見出し画像

東大卒業後、メガバンク・大手外資証券会社を経てスペースリーへ。不動産オーナーの顔もあわせ持つCOO

今回は、スペースリーのCOOである中嶋さんにお話を伺ってきました!
COOから見たスペースリーや、スタートアップの立ち上げについて語ってもらいました!

中嶋雅宏/COO
東京大学卒業。三井住友銀行入行、2006年からのBNPパリバ証券を経て2016年にスペースリーに参画。収益不動産オーナーでもあり、不動産分野に精通。現在、不動産分野最大の業界紙「全国賃貸住宅新聞」にコラムを連載中。Spacelyの事業開発、営業、マーケティングを主に担当。

挑戦を求めて、金融業界からスタートアップに参画

ーーではまず簡単な自己紹介からお願いします。

スペースリーでCOOを務めている中嶋です。趣味は子供と遊ぶことや、美味しい食事を楽しむこと、それと最近はあまり行けていませんが、旅行に行くのも大好きです。

ーーご家族を大切にされているイメージがあります!
  スペースリーのCOOは主にどのような仕事を担当していますか?

ざっくりいうと営業や、管理業務全般です。スペースリーはエンジニアが多い会社なので、エンジニアだけでは補えない部分を全体的に担当しているといえます。

画像2

ーースペースリーにジョインされた経緯を教えてください。

代表の森田とは、もともと大学1年のときに同じクラスで友達だったんです。
私は大学を卒業してからは金融業界に入り安定していたんですが、もっとリスクを取って挑戦してみたいという気持ちはありました。

そんな時に久しぶりに森田と会って、その場で意気投合し、VR事業の立ち上げから一緒にやることにした、というのが経緯です。

ーーCOOから見たスペースリーの雰囲気、職場の雰囲気を教えてください!

今はまだ、やるべきことが山積みの状態ですのでみんな忙しくしています。
ただ、雰囲気としてはアットホームで、和気あいあいといった感じだと思います!

忙しい中でもプライベートは大切に

ーー中嶋さんの働き方や、プライベートとの両立について教えてください。

はい、さきほども言ったように今はとても忙しい時期です。
ただ、妻や子どもと一緒に過ごす時間は大切なので、時間を確保するために色々と工夫しています。

たとえば仕事を早めに切り上げて一緒に夕食を食べ、そのあとPCで仕事したり、関西出張と休みをつなげて、家族で関西旅行をしたこともありました。メンバーの中には仕事をしながら旅行するメンバーもいますね。スケジュール管理や、コミュニケーションツールをうまく活用して、仕事もプライベートも楽しんでもらえたらいいなと思っています。

ーーなるほど。たしかにスペースリーはそれぞれのやり方で仕事に取り組んでいる人が多いですよね。
  中嶋さんが仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?

お客さんにも会社のメンバーにも誠実であること、常に学び続けること、です!

画像1

ーーこれからの仕事上での展望や、やっていきたいことを教えてください!

これからしたいことはたくさんあります。が、スペースリーはまだまだ小さい会社なので、メンバーと一緒にスペースリーらしい良さや文化を作っていきたいというのが一番ですね。スペースリーを、人の役に立つ会社にしていけたらいいですね。

※この記事は2019年1月に作成されたものをリメイクしnoteに転載しています

公式Twitterでは最新情報をお届けしています!

スキありがとうございます!
7
SaaSのクラウドソフト「どこでもかんたんVR」を展開しているスペースリーの公式noteです。 不動産分野ではVR内見が、製造業などでは研修VRの活用が進んでいます。360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、直感的に制作、編集、管理ができるクラウドソフトです。

こちらでもピックアップされています

メンバー
メンバー
  • 15本

スペースリーの個性豊かなメンバー紹介です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。