見出し画像

不動産業界歴20年のベテランが360度VRのセールスとして価値を感じていることとは?

福岡営業所で西日本営業統括の営業マネージャーとしてフィールドセールスとカスタマーサクセスを兼任するスーパーマンな藤原さん。クライアントの業界を知り尽くしたからこそわかる360度VRスペースリーの価値を語ってもらいましょう!
HRの養安が福岡-東京をオンラインで繋ぎインタビューしてきました!

藤原 基己 / Sales Manager
リクルート、LIFULで約10年ずつ不動産媒体の営業を経験し、不動産業界のマーケティング・セールスに精通。個人事業で不動産会社向けコンサルを展開後スペースリーに参画し、ひとり福岡営業所の防人として活躍。趣味はサッカーとドライブ。休日は一人娘とお出かけ。

不動産・住宅業界20年のベテランがVRのセールスへ

ーー今日はよろしくお願いします!では簡単に自己紹介をお願いします。

藤原基己、福岡市出身の47歳、スペースリーでは上から2番目のおじさんです。社歴もいまでは古株?で3年目になります。

ーー休日にしている趣味などはありますか?

ゴルフが趣味!にしたいのですがいまだコースに出たことがありません。。。 あと最近15年ぶりぐらいに車を買ったのでこれからはドライブもしたいですね。

ーーぜひ娘さんとのドライブを楽しんでください!(ちなみに藤原さんの娘さんはスペースリーのオンライン飲み会によく顔を出してくれる常連さんです♪)

1スクリーンショット (219)

ーー話は変わりまして、藤原さんのご経歴を教えていただけますか?

99年にリクルートで不動産情報誌の営業に携わったのを皮切りにこれまで約20年、不動産・住宅会社向けの営業をしています。

不動産・住宅に向けての営業歴が長いので、クライアントの業務の流れを理解していること、集客から契約までを一気通貫で提案できること、成功・活用イメージが浮かぶ提案力、あと人脈もスペースリーで活かせていると思います。

会社や商品が変わっても売り先は変わらないのでクライアントから「武器商人」と言われたことがあります(笑)

ーー武器商人(笑)それだけ売ってたってことですね、流石です!
  ちなみにスペースリーにはどんなきっかけで入社されたんですか?

誘われたからです(笑)
まず初めは個人で不動産会社向けのコンサルをしているときに業務委託としてスペースリーのパートナーになりました。実は先にスペースリーの競合会社から誘われていまして。それをきっかけに不動産×VRを調べたところスペースリーを知って興味を持ち、パートナー制度の問い合わせをしたのがきっかけです。

ちょうどCOO中嶋さんの福岡出張のタイミングがあり、まずは会いましょうとなって博多駅前のスタバでいろいろ話し、手を組むことに決めました。
決め手は「カスタマーサクセス」重視の考え方が私の営業スタイルに合致したこと、あとは中嶋さんの人柄ですね(笑)
6か月後、正社員に誘われて正式にジョインしました。

ーーまさにご縁ですね。そして中嶋さんの人柄の良さに惹かれるのはとてもわかります!

1スクリーンショット (228)

ーー藤原さんの担当業務を教えてください!

西日本のフィールドセールスとカスタマーサクセスを兼務しています。
担当エリアは岡山以西の中四国九州と北海道。北海道も担当しているのは関東・関西とは絶対数が少ないためです。

肩書きは西日本営業統括(営業マネージャー)ですが、西日本には私ともう1人しかいないのでほぼプレーヤーですね。

ーー兼務且つ広い担当エリア…!いつもお疲れ様です(>人<)
  スペースリーのセールスとしてどんなときにやりがいを感じますか?

導入したクライアントからの成功事例の報告が1番ですね!
「来場に繋がった」「成約が出た」などはもちろんですが、「業務効率が上がった」というのも嬉しいです。

実はこちらの提案通りに使ってもらい効果が出ること以外で、クライアントから機能の使い方を教わることもあったりします。そんなシーンで使ってるのか!と、提供している私たちからすると想像もつかないような活用をしてくれていることもありますよ。面白いですよね~

ーークライアントから教わるなんて面白いですね!
  福岡営業所はたったひとりですが社内コミュニケーションはどうです?

slackで頻繁にコミュニケーションを取れています。内容は様々で商談報告や事例報告から日々の疑問や機能改善要望とか、他の人が質問あげてたら答えたりとか。。slackのメッセージ数すごいですよ。コロナ以降は他のメンバーも皆リモートになったこともあり、ひとり営業所だからといって不便はないです。社内会議がWebなのはコロナ前からでしたし慣れたものです。

元々ひとりで仕事をするのが苦にならないタイプですが、世の中がテレワーク当たり前になったので対外的な仕事は格段にやりやすくなりましたね。

1スクリーンショット (193)

新しいテクノロジーにワクワク感と成功イメージを届ける楽しさ

ーーベテランの藤原さんが、スペースリーに入社して更に成長を実感できていることはありますか??

想像の翼を広げること、ワクワク感を持ち続けられていることです。

360度VRはまだまだ新しいテクノロジーなので「クライアント自身が成功・活用イメージを持てるかどうか」が非常に重要なんです。
多くの不動産会社が360度パノラマ撮影には取り組んでいるものの、ポータルサイト対策でしかなく集客での活用どまりがほとんど。そこでスペースリーの360度パノラマ写真をもっと有効に活用した提案やクライアントの業務の幅を広げる提案ができるのは、新しいテクノロジーの提供だからこそ成長できている点ですし楽しいです。

そうやって私がワクワクして提案することでクライアントも成功・活用イメージを持って同じく未来にワクワクしてくれたら、きっとその会社に問い合わせしたエンドユーザーもワクワクしながら家探しができると思います。

そういう想いで携わることでスペースリーという360度VRがnice to haveからmust haveになるんだと考えています。

ーーこれからスペースリーでどんなことをしたいですか?

ユーザー同士のコミュニティづくりに貢献したいです。
成功事例をもっと増やしてより多くのクライアントに360度VRの活用イメージを持ってもらうことでさらに利用が広がり深まり、世の中が便利になっていくと思います。

その結果、会社として更に大きくなり仲間が増えると嬉しいですね。その時には福岡営業所も私ひとりじゃないかも(笑)

ーー福岡営業所もメンバー増やしたいですね~!藤原さん、ありがとうございました!

1スクリーンショット (198)

スペースリーが気になった人はぜひ採用ページも見に来てくださいね♪
※2021年4月にサイトリニューアルしました!


公式Twitterでは最新情報をお届けしています!

スキありがとうございます!
SaaSのクラウドソフト「どこでもかんたんVRのスペースリー」を展開しているSpacelyの公式noteです。360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、直感的に制作、編集、管理ができるクラウドソフトです。 メンバーや会社のカルチャー、VR情報などを発信しています!