見出し画像

多趣味なアウトドア派デザイナー。なぜスペースリーではデザイナーのスキルアップが可能なのか、彼が感じた理由も公開

今日はスペースリー2人目のデザイナーとして入社した園田さんにお話を伺いました!

園田 ユーセフ / Designer
地元の京都でフリーランスデザイナーとして活動後、東京のweb制作会社でディレクターとして活躍。その後デザイナーとしてスペースリーに参画しUIを中心にデザイン業務を幅広く担当する。
キャンプやカメラなど多趣味で、特にカメラの腕はプロ並み。

フリーランスデザイナー、ディレクターを経てスペースリーへ

ーーよろしくお願いします!では簡単に園田さんの自己紹介をお願いします!

園田ユーセフです。1987年生まれの京都出身です。
京都でフリーランスのデザイナーとして4〜5年ほど活動していました。その際にご縁があって一緒に仕事をしていたweb制作会社さんにお誘いいただきディレクターとして東京で働き始め、5年ほど経ちこれまたご縁があってお仕事をご一緒したスペースリーに入社。現在はデザイナーとして働いています。

ーー園田さんは多趣味だと聞いていますが、特に好きなことは?

写真とキャンプですね。休みの日は車を借りてフラッとどこかに出かけたりします。
最近はできていないですが、仕事が落ち着いてる時は金曜日に仕事が終わってから車を借りて、深夜に移動。早朝から朝日の写真を撮り、それからキャンプ場に行くみたいな生活もしていました。

あとは、昔ほどやらなくなりましたがゲームが好きですね。一つのゲームをやり込むのが好きで、とあるゲームで世界上位の記録を持っていたこともあります。

画像1

↑園田さんの作品。プロすぎます…

ーーキ、キレイ…!!ポストカードにして家に飾らせてもらいたい!
  話を変えて、スペースリーでの仕事内容を教えてください!

デザイナーとして、主にUIを担当することが多いです。
スペースリーには優秀なエンジニアは多数いるのですが、デザイナーは僕を含めて2人しかいないので割とデザインに関する範囲は何でも屋なところもあり、UI以外にも写真を撮ったり動画の編集をしたりなど、業務の幅は広いですね。

ーー園田さんはスペースリー専属カメラマンとしても活躍してくださり、広報としては大感謝です!涙
  ちなみにどんなきっかけでスペースリーに入社されたのでしょう?

冒頭の自己紹介でもお話しましたが、本当にご縁あってですね。
まだスペースリーにデザイナーがいなかった頃、スペースリーはデザインの一部を外部に依頼しており、それを担当していたデザイナーさんと僕が昔からの知り合いだった関係もあってスペースリーの仕事に関わり始めました。

画像2

僕自身、キャリアのほとんどが受託だったこともあり、自社サービスを展開するスペースリーの働き方やスピード感を見ているうちに興味が沸き、CEOの森田さんに直接面接のお願いをしました。
「それじゃあ、今から面接しよう」
と、その場で面接が始まったのも良い思い出です(笑)

ーーそのスピード感、森田さんらしいですね!笑
  園田さんが働く上で大切にしていることは何ですか?

ありきたりですが、「考える」と「行動する」のサイクルを可能な限り早く回すことです。
「誰のために・何のために作っているのか」を考えないままだと、ただただ言われた作業をしているだけで成長がないと思うので、できるだけ考えることに時間を割き、素早くアウトプットを出すように心がけています。

今思うと自分のキャリアの中でディレクターを経験したことは、デザイナーをやっているだけでは身につかなかった「考えること」の基礎を教えてくれた優秀な先輩に出会えた良い期間だったと思います。

優秀なエンジニアの近くで働けるからスキルアップできる

ーーオフィスの雰囲気はどうでしょう?

皆明るくオープンで人間関係が良いのはもちろんですが、エンジニアと気軽に話ができる環境がありがたいですね。

ディレクター時代はやり取りが基本的に遠隔で直接会って話す機会が少なかったので、開発中の密な会話を日常的に行えるのはすごく仕事をしやすいと感じますし、それが自分のスキルアップにも繋がっていると思います。

画像3

ーーエンジニアとデザイナーは密なやりとりが大切ですもんね。

圧倒的なデザイン力を持っている方なら話は別かもしれないですが、僕のような多くのwebデザイナーはアーティストみたいに自己表現をする職業ではなく、企業が抱える課題を解決する職業だと思います。

その課題解決を世に届くカタチにしてくれるエンジニアが実現できるデザインの仕方・どんな点を気にして作業をしているのかなどを学べることが、デザイナー視点でスペースリー開発室のとても良いところですね。

ーーエンジニアとの距離が近いのはきっとお互いにとってプラスですよね。
  普段の働き方を教えてください!

だいたい11時頃に出社して20〜21時まで仕事をしています。
対面が必要なミーティングなどがなければ「絶対にこの時間に会社にいないといけない」というルールもないので、満員電車を避けたスケジュールで動くことが多いです。

動画編集をする時など自宅のデスクトップPCで作業をする方が効率が良い場合はリモートワークにしたり、結果さえ出せば個人の裁量で自由に仕事ができることも働きやすい要因の一つですね。

画像4

ーーこれからどんなことがしたいですか?デザインやそれ以外でもあれば教えてください!

デザインだけでなく研究開発でも何か役に立てないかなと思っています。「研究開発」と偉そうなことを言っておいて僕個人は大したことが出来ないのですが、趣味が写真ということもあるので、その経験の中で得たものをエンジニアと相談してサービスへ落とし込んでいきたいです。

優秀なエンジニアがいるおかげで、「こういうことがしたい」と相談すれば「こうやれば出来るんじゃない?」という意見をたくさんもらえるので、既に開発に向けて話をしている技術を含め今後色々なサービスを展開していければと思っています。

ーー園田さんのアイデアが形になっていくのを楽しみにしています。
  最後に何か一言あればお願いします!

現在スペースリーは不動産事業者を中心にサービスを展開しているのですが、今後はそれ以外の分野でも使いやすいサービスを展開できれば良いなと思っています。例えば観光やアートなど、VRを活かせる分野が今後の技術革新で、今よりもどんどん増えていくはずです。

そんなタイミングでスペースリーを「使ってみたい!」と思っていただけるようなサービスをどんどんリリースできるようにチーム一丸となって頑張っていますので、今後のスペースリーにご期待ください!

ーーぜひ実現させましょう!!今日はありがとうございました^^

画像5

※この記事は2020年5月に作成されたものをリメイクしnoteに転載しています

公式Twitterでは最新情報をお届けしています!

スキありがとうございます!
10
SaaSのクラウドソフト「どこでもかんたんVR」を展開しているスペースリーの公式noteです。 不動産分野ではVR内見が、製造業などでは研修VRの活用が進んでいます。360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、直感的に制作、編集、管理ができるクラウドソフトです。

こちらでもピックアップされています

メンバー
メンバー
  • 15本

スペースリーの個性豊かなメンバー紹介です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。