続・あの期待の若手エースは入社から2年でどう進化した??
見出し画像

続・あの期待の若手エースは入社から2年でどう進化した??

スペースリー初の試みとなる、同じ社員への2回目インタビューです!
期待の若手エースとして1年前にインタビューをさせてもらった吉崎さんは、それからどのように進化、成長したのでしょう?
今回も人事の養安(@ayoan_0121)がインタビューしてきました!

※1回目のインタビュー記事も読んでもらえると、吉崎さんの成長軌跡がわかりますよ!

吉崎 太一 / フィールドセールス
早稲田大学基幹理工学部卒で在学中はオーストラリアへも留学。新卒でメガバンクに入行し法人営業を経験したのち、本当にお客様のためになるものを提供をしたいと考えていた時にスペースリーと出会う。
超アウトドアで、スキューバダイビングはなんとレスキューのライセンスを持っているほど。将来は南アフリカに移住するのが夢。

入社して2年で仕事の領域を自ら広げてきた

ーー髪型がだいぶイメチェンしましたね?!
  2回目となりますが、改めての自己紹介をお願いします!

ばっさり切りました。笑
吉崎太一です。前回、趣味はスキューバダイビングのことを話したと思いますが、最近は料理にもハマり始めInstagramの料理用アカウントも開設しました。

スペースリーはもうすぐ丸2年になりますね。
まだ新卒1年目だったちょうど2年前の秋は、まだ三菱UFJ銀行に勤めていました。働く中で、お客様のためになる新しいサービスを世の中に生み出していく会社で、それを世の中に広げる仕事をしたい、と仕事を探し始めたときにスペースリーの求人を見つけ応募したことがきっかけです。2020年1月にスペースリーにフィールドセールスとしてジョインしました。

スクリーンショット (443)

ーーメガバンクからスタートアップに転職とは、大きな決断をしましたね!
  前回のインタビューではフィールドセールス担当の役割でしたが、担当する業務は変わりましたか??

担当業務は大きく広がりましたね。昨年までは、インサイドセールスが獲得したアポイントが割り振られ、その新規商談を成約にすることがメインの業務でした。

それが今では新規商談以外に、インサイドセールスメンバーのマネジメント、マーケティングチームとの協業、セミナー企画・運営、一部カスタマーサクセス業務、セールスチーム内の採用活動の取りまとめ‥‥等が加わりました。
やれと言われたわけではなく、必要だと感じたので、自ら手をあげて自分の担当領域を広げました。

ーーそんなに一気に担当領域が広がって、かなり大変だったのでは??

大変ですね‥!フィールドセールスとしての新規商談の数はキープしながらですし、正直なところ自分の能力以上の仕事を受け持たせてもらってるなと感じています。
どの業務も慣れない中で行っているので、自分のそれぞれの業務の質に満足はできていません。質を求める程の時間も割けず、成果が出るまでに時間差があるのは辛いところです。

でも新しいことにチャレンジできるのは新鮮味があって楽しいですし、他の社員の手が回ってない業務を受け持つので感謝されるのは嬉しいです。

ーー痒いところに手が届く対応、本当に感謝してます!!

スクリーンショット (465)

ーー初めてのマネジメントとして、インサイドセールス(IS)のマネジメントも実際にやってみた感想は?

「人を動かす」ことの大変さと喜びを知りました。
ISチームは3名いますが、それぞれ得意/不得意、モチベーションの上げ方、仕事に対する考え方が違います。

例えば荷電とメールの数を目標に置いたとして、それだけで業績が伸びる人もいれば、伸びない人もいます。伸びない人は何を目標にすると良いのか、自分で想像するだけでは正解が分からないのでメンバーと対峙して話し合い、考えながら、最良の方法を一緒に探します。
メンバーの業績を向上させるのは自分の売上数字を作ること以上に大変でしたが、その分メンバーの業績やKPIが向上した時はすごく嬉しいと思えますね!

ーー3年目の若さでマネジメントの醍醐味を味わったわけですね!
  成長目まぐるしかった中でも、特に成長したと思えるのはどこですか?

1番は、セールス部署全体や部署すらも超えて仕事をリードしていけるようになってきたことですね。
会社の売上は商談成約だけではなく、マーケティング施策による市場認知の規模や、インサイドセールスでの商談作成数と質によっても売上に影響するため、そういった部分にも介入しており、フィールドセールスの領域だけでなく視野を広げて取り組めるようになりました。

フィールドセールスとして自分の新規商談だけをこなしていた1年前に比べて、個人の売上だけを切り取って見ると大きく伸びたとは言えないものの、会社全体に与えるインパクトは各段に大きくなりましたね。

スクリーンショット (468)

次の1年は経験したことをスキルとしてしっかり磨きたい

ーースペースリーでの3年目を目前にして、これからどのように成長・活躍していきたいですか?

1年目は自分の役割であるフィールドセールスとして新規商談の成約に注力し、2年目は役割に限らず多くの業務に関わることを意識してきました。
ただがむしゃらに、会社にとって必要で自分に興味のあることはやってきたという認識です。そのおかげで、大手企業の若手では絶対に経験できないような業務をスペースリーでは経験できています。

3年目以降は多くの業務を「経験」しただけで終わらせず、各方面でのスキルをしっかり磨いていきたいです。
例えばエンタープライズ(大手企業)への営業のスキル、マーケティングでの集客の施策企画、マネジメントでのセールスイネーブルメント※(営業組織強化のための育成や業務効率化)などです。

それが売上に繋がって会社の成長になり、自分の市場価値も上がると感じられて更に楽しく働けるだろうなと思います!

※セールスイネーブルメントとは?このサイトがわかりやすいです!

ーースペースリーの組織はこの1年間で変わりましたか?

経営陣以外も、社員全員が会社の成長を意識して動くことが当たり前になったと感じます。また、各部署同士の連携が密になり、他部署が協業し合うことで一部署だけでの働き以上に効果を発揮しています。

例えばそのうちの1つが採用です。スタートアップは優秀な人材の確保=採用が重要で、1年前まで採用活動は主に人事とCEOで行っていたけど、今は人事だけでなく各部署の採用PJT責任者とが話し合って、会社に必要な人材の採用に取り組んでいます。

もちろん私も積極的に会社の成長につながる動きに関わらせてもらっていて、フィールドセールスという立場でありながら、同じビジョンを持った仲間と、会社作りを行うことで、本当の意味で働きがいのある会社に近づいていけていると感じています!

今は仕事が純粋に「楽しい」!!

ーースペースリーが気になってる人に向けて、ここで働くおすすめポイントって何ですか?

おすすめポイントですか、たくさんありますね‥!笑
さっき話した通り色んな仕事にチャレンジできることや、自分の市場価値が上がることはもちろんですが、それ以外でも挙げるとするとこの2つです!

①リモートor出社、フレックスタイム制など、働き方を自分で選択できる
銀行に勤めていたころと比べると、スペースリー入社後の方がワークライフバランスは確実に向上していますね。
実質の働く時間はほぼ変わっていないですが、リモートで働く日は通勤時間を仕事や勉強に当てたり、早めに退勤する日と長めに働く日を自分自身でコントロールしやすくなりました。

②優秀なメンバーと一緒に働ける
スペースリーはスタートアップにしてはベテラン層が多いため、営業やマーケティングのノウハウや高い視座での考え方を先輩たちから学ばせてもらっています!あと仕事の進め方もスマートな人ばかりです。

基本的にリモートワークのため顔を合わせて仕事をする機会は少ないですが、困ったときはSlackというチャットツールを使って聞けばすぐに懇意に教えてくれます。人柄が良い人が多いですね。

前職よりも伸び伸び働きつつも、成長を実感できているので、純粋にすごく楽しいですね!

ーーいい笑顔です^^ 最後にひとことどうぞ!

スペースリーは急成長ですが、会社が大きくなりすぎる前の入社が一番楽しいと思います!働きながら、一緒に会社を作って行きましょう!!!

ーー同感です!まだ初期フェーズの今を一緒に楽しみたい人募集中です!
  ありがとうございました!

スクリーンショット (464)

スペースリーが気になった人はぜひ採用ページも見に来てくださいね♪




公式Twitterでは最新情報をお届けしています!

ありがとうございます!他の記事もぜひ読んでくださいね!
SaaSのクラウドソフト「空間データ活用プラットフォームのスペースリー」を展開しているSpacelyの公式noteです。360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、直感的に制作、編集、管理ができるクラウドソフトです。 メンバーや会社のカルチャー、VR情報などを発信します!