新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

社内の愛されキャラな研究開発エンジニアが、仕事上で意識しているこだわりとは??

今回はスペースリーで研究開発を担当する長谷川さんにお話を伺いました。
コロナウイルスの影響により、対面ではなくご覧の通りWEBでのインタビューでお届けします!以前に撮影した写真も織り交ぜております~

長谷川 顯之 / Engineer
東京大学で電気電子工学を専攻し、大学院では制御工学の研究に携わり卒業後ホンダに入社。その後、スペースリーの働き方や事業に惹かれ2019年に参画し、Spacely Labで深層学習分野を含む画像処理の研究開発を担当。社内ではマイペースなキャラクターだが、熱海の温泉旅館に数人で泊まって勉強合宿するのが趣味というストイックな側面も。

大手自動車メーカーを退職後,スペースリーの文化に惹かれジョイン

ーー自己紹介をお願いします!

26才、長谷川顯之、周りからはスピンドルモータのような人間だと言われています。

ーーそれは一体どういうことでしょうか?!笑

ポジティブに取っていただけると幸いです。笑
計画を立て目標を定めてそれを目指していく、というよりも何となく自分が良いと思う方向にひたすら動き続けるのが得意です。物事を事前に色々考えて決めるよりも、とりあえずやってみてから決める感じですね。

自分の進む方向とゴールが一致した時は結構良い成果を出してきましたが、失敗も多々あります。
今思うと前職と自分の相性の悪さは就活段階で予測できたはずなのに、こんな感じで行ったために爆速転職することになりましたし笑

ーーなるほど~ 今日のインタビューが益々楽しみになりました!笑
  長谷川さんの趣味って何ですか??

音楽が好きで聴くのも歌うのも好きです。暇なときはいかにして気持ちよく音楽を聴くかを模索しています。
水中で音楽を聴くのは心地良いいなと思っているんですが、スマホで音楽を再生しながら浴槽につけたりしていたら、先日とうとう水没してカメラがダメになりました。。。

画像4

ーー今までのご経歴を教えてください!

大学院までは制御工学の研究室で産業用ロボットやヒューマノイドの関節の制御アルゴリズムに関する研究を行なっていました。
新卒で入ったメーカーは研修期間だけの在籍でした;

ーー転職はまさにスピンドルモータ並みの決断力ですね笑
  スペースリーに入社した理由を教えて下さい!

新卒で入った会社を退職し、有休消化中に転職活動をしていたところ転職サイト経由で社長の森田さんから連絡をもらいました。

新しいモノが好きなので事業内容のVRに興味を惹かれたのと、何度かオフィスに遊びに行くうちに社内の雰囲気や優秀なメンバーを見てスペースリーの文化に惹かれ流れるように入社しました。
共同研究者のメンバーの中には大学時代の知り合いも居たりして驚きましたね。

画像1

ーースペースリーに入社してからの仕事内容を教えてください!

研究開発エンジニアとして働いています。
分野としては機械学習やその他のアルゴリズムを用いた画像処理で、サービスのコンテンツ作成の自動化やコンテンツのクオリティを上げるためのアルゴリズムを開発しています。

ーーまさにスペースリーが力を入れている分野ですね!
  長谷川さんが仕事上でこだわっていることは何ですか?

仕事をする上でというか実は大学受験の頃から続けていることなのですが、できる限りの自分の思考を文字に起こし他者に伝えられるレベルまで持っていくようにしています。

ーー継続できているの凄いですね。

もともと直感で物事を決めてしまうことが多かったので、意識的に言語化を行ない理解を深めたり、見落としを無くすようにしていますね。

スペースリーの社内エンジニアブログなどで自分の知見や開発の際の考えを記録しているのですが、必要になった時に見返して素早く再現+αを行なうのにも役立っています。将来的に仕事が属人化するのを避けるという狙いもあります。

画像2

↑勉強や思考整理のメモに愛用しているiPad

フルリモートになった今でもコミュニケーションは取りやすい環境

ーースペースリーの職場の雰囲気はどうですか?

経験した会社が2社だけなので比較対象が少ないのですが、かなり働きやすいと思います!
社内は人と話しやすい雰囲気でコミュニケーションコストが低いのでリードエンジニアやデザイナーに相談しやすい環境ですね。今は新型コロナウイルスの影響で全社員フルリモートなのですが、Discordで擬似オフィスを作るなどコミュニケーションの取りやすさを維持しています。

また、会社の規模もまだ大きくないので、社内の制度に関する様々な提案をダイレクトに会社に伝えられるのもいいですね。

ーーフルリモートで物理的に離れてしまってもコミュニケーションが維持できるのは良いですね。ちなみに長谷川さんは普段どんなペースで働いていますか?

現在はフルリモート勤務ですが、通常時は自宅がオフィスからかなり遠いこともありコアタイムが始まる11:00と遅めに出社していて、混雑のピークを避けられているので快適です。
フレックスタイム制なので、平日も行きたいライブやコンサートがあるときは早めに退勤することができました。

ーーこれからどんなことがしたいですか?

研究開発を進め新機能をどんどんサービスに反映して、競合他社に圧倒的な差をつけたいです!

ーー新機能楽しみにしています!!今日はありがとうございました^^

画像3

※この記事は2020年5月に作成されたものをリメイクしnoteに転載しています

公式Twitterでは最新情報をお届けしています!

スキありがとうございます!
5
SaaSのクラウドソフト「どこでもかんたんVR」を展開しているスペースリーの公式noteです。 不動産分野ではVR内見が、製造業などでは研修VRの活用が進んでいます。360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、直感的に制作、編集、管理ができるクラウドソフトです。

こちらでもピックアップされています

メンバー
メンバー
  • 15本

スペースリーの個性豊かなメンバー紹介です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。